安全に関する基本方針

  1. 輸送の安全確保と法令の遵守が最優先であること深く認識し、輸送の安全確保を最優先に取り組みます。
  2. 旅客運送事業者の責務として道路運送法をはじめとして、その他自動車関連法令を遵守致します。
  3. 全社員の安全意識を高め、一丸となって輸送の安全性向上に努めます。
  4. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実に実施します。
  5. 法定の点検・定期点検及び日常の車両点検を確実に実施します。
  6. 輸送の安全に関する情報については積極的に公表いたします。

輸送の安全に関する実績と目標

2018年度実績 2019年目標
人身事故 0件 0件
物損事故 0件 0件
車輌故障事故 0件 0件
重大・大型事故 0件 0件

事故に関する統計

  1. 事故報告規則第2条の事故発生件数 : 2018年度・・0件

安全に関する重点施策

  1. デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを活用し、安全管理体制を強化し交通事故抑止を図るととともに、労働管理の徹底を図り、安全運行に役立てます。
  2. 教育・研修の充実を図ります。
  3. 法令点検に基づいた車両の点検を確実に実施いたします。
  4. 定期健康診断・適性診断による対個別指導の実施を致します。
  5. 出庫時のアルコールチェック、帰庫時及び宿泊地への到着時、出発時に運行管理者による厳正な点呼とアルコールチェックを厳格に行います。
  6. 安全に関する情報の共有・非常時における伝達が速やかに行われるための連絡体制を構築します。
  7. 春・秋の全国交通安全運動にあわせて事故防止を実施致します。
  8. 輸送の安全に関するための設備投資・及び乗務員の健康管理・教育のための投資を積極的かつ効果的に行います。

2019年度 安全運行管理及び健康管理等のための予算

  1. 安全教育費・講習会費・健康管理費  40万円

内部監査

  1. 輸送の安全に関する内部監査を年1回以上実施し、必要に応じて是正措置または予防措置を講じます。

輸送の安全に関する安全教育の実施計画

  1. 事故防止対策会議・ドライバーミーティングを毎月ごとに行う。
  2. 事故防止集合教育を月ごとに計画策定し行う。
  3. 自動車事故対策機構等、公的機関が実施する各種セミナーに参加し、安全運行に対する意識向上を図る。

以上

Copyright © 2019 Tsuchiura Sightseeing Bus Co.,Ltd. All Rights Reserved.